「虎猫の手柄」「薬湯の池」第七回 北国街道野々市の市

IMG_2638[1]

7月8日(土)は「北国街道野々市の市」の前夜祭!
劇団nonoは、野々市市中央公民館(野々市公民館)で2つの民話劇を上演しました。

  「虎猫の手柄」(とらねこのてがら)

野々市にある寺、照台寺に伝わるお話。
大阪の本願寺に化けねずみが住み着いた。
化けねずみ退治を任されたのは、まさかの虎猫!?
和尚様もハラハラドキドキの展開でした!

「薬湯の池」(やくとうのいけ)

野々市の下林に伝わるお話。
ある冬の出来事。 下林の町に新しい命が生まれました。
町は活気にあふれ、みんなは大喜び!!
時を同じにして、お宮様の側に謎の煙が・・・

———————-

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
集客は正直不安でしたが、たくさんのお客さんに恵まれ、あたたかい拍手を頂き、本当に感謝しています。
いつもnonoを観に来てくださっているかたも、公民館まで足を運んでいただいて、とても嬉しかったです。

———————–