第11回定期公演「森は生きている」

button2211文化会館フォルテ 小ホール

button2112018年2月8日(土)14時~/18時~
2月9日(日)11時〜/15時〜

button2111<前売>大人/1000円 高校生以下/500円(当日いずれも300円増)  未就学児/無料(整理券あり)

 

 

 

 

 

 

演出/脚本:岡井直道(劇団アンゲルス代表・演出家)
原作:サムイル・マルシャーク/作 湯浅芳子/訳 林光/曲

button22111

 

森は生きているCAST
ままむすめ            :元村明日花
女王               :西出沙織
博士               :竹谷美喜
老婆               :木川幸子
むすめ/ウサギ          :宇佐美梨奈
一月の精/王室の検事       :中川誠
二月の精/総理大臣        :菊玉益也子(ゲスト)
三月の精/西の国の大使      :樋口亜希代(ゲスト)
四月の精/王室の警護隊長     :江尻達哉
五月の精/女官2         :中山知英莉(劇団ひまわり)
六月の精/警護隊の将校/オオカミ  :南部蒼太
七月の精/リス2         :元村清香(ゲスト)
八月の精/リス3         :南部結菜(ゲスト)
九月の精/リス1         :田村花音
十月の精/女官1/としよりガラス  :南部奈美子
十一月の精/女官長        :安蒜雅美
十二月の精1/老兵士       :山口由美子
十二月の精2/東の国の大使    :中田智雄(ゲスト)

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。
ロシア版シンデレラといわれる作品を再演・短縮版でお届けいたします。
気まぐれな女王が真冬に4月の花「マツユキソウ」をほしいと言い出しました。
そのご褒美に目がくらむ継母の言いつけで吹雪の森の奥に探しに行った少女は、12の月の精たちに出会います。少女に奇跡は起こるのでしょうか?
。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

ピックアップ写真